突然の一撃

ある朝起きたら
首に激痛が走り動かなくなる。
心当たりがないのに
腰に激痛が走り立てなくなる。

kubikori.jpg

gikkuri.jpg

一般に、「寝違い」や「ぎっくり腰」などと呼ばれてます。
典型的なものはあるにせよ
特定の決まった原因や病因は、通常ありません。

昔のように
家事や仕事で肉体を酷使していた頃は
ハッキリした「無理」が原因で
筋肉筋膜がヤラレテしまい痛くなっていましたが、
今の日常では「無理」がほとんど無いので、
ある日突然原因も思い当たらず痛くなる。
なんてことが起こります。

痛みが出だしたのは確かに突然ですが、
その前からの蓄積疲労が主な原因となります。

結構な具合に疲労が蓄積して
筋肉筋膜が滑らかさを失って
ちょっとした動作
固定された姿勢
水分不足
夜間の冷え
などの原因で筋肉筋膜が破綻してしまいます。

ごく小さな部分に起こった
一種のケガですね。

対処する施術としては
ケガを負った筋肉筋膜の過敏さを低下させ
循環不良を解消させ
ごく小さくはありますが損傷部分を修復に向かわせる。

そうすることで
切り傷が治っていくように
数日掛けながら傷んだ部分が修復されます。
当然、小さな傷は早く治りますが、
大きな傷は時間が掛かります。

状況に応じて
複数回の施術が必要な場合もあります。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Refre

毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋膜・筋肉をリリースし
ツライ症状を改善する!

このブログの管理人は、
痛いところに手が届く整体師
白幡克治です。

月別アーカイブ

ユーザータグ

新体操