健康診断

来院者さんとの会話で「健康診断」なんて話題になりました。

なんでも、75歳未満には職場として健康診断が義務付けられているが、それ以上になると受けなくても良いというような。。。

沢山働ける年代には健康診断を受けさせるけど、高齢になったら受けなくても良いのか?
なんておっしゃってましたが。。。

誤解を恐れずに偏見で書きますと、
「健康診断」なんて呼んでますが、
「健康」を診断してくれてる訳じゃないですよね。

検診後に、あなたの健康度はコレコレ。
なんて話は聞いて事ないですもんね。

「健康診断」と呼びながら
特定の病気を仮定して有無を診断しているんですよね。

で、病気らしいものが見つかりました。
精密検査に行きましょう!
みたいに話が進むわけですよね。

何が言いたいかといえば、
「健康」は自分で作っていくものですよ。
ってことですわ。

毎晩酒を飲んで、年一回の「健康診断」でセーフだったとか、
寝る前にお菓子を食べる習慣があるのに、セーフだったとか、
一日せいぜい15分くらいしか歩かないとか、
そんなことしてたら、アウトとかセーフの前に
健康でいられるわけないですよね。

最初の話じゃなけど
75歳過ぎれば大抵の人は何かしらの病院に掛かってるか、
掛かってなければほぼ健康に来られたわけだから
無理に浴びなくても良いレントゲンを浴びたり
苦痛な検査をしなくても良いように思いますけどね。

早期発見早期治療で助かってる方も相当いらっしゃるようですが、
健康でいられることを考えるってのも大事かと思いますよ。

コメント

非公開コメント

プロフィール

Refre

毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

月別アーカイブ

ユーザータグ

新体操