• 12月17日勉強会のお知らせ
    毎月第3日曜日開催の3回目となる整体技術ワークショップ次回は、マッスル・エナジー・テクニックとスティル・テクニックの基礎を予定しています。トワテック・セミナーサイトにも掲載中≫≫マッスル・エナジー・テクニックは、関節などの動きの制限を解放するテクニックで、今回は「骨盤の機能異常」を取り上げます。骨盤は、腸骨、恥骨、坐骨、仙骨、尾骨で構成され10代後半で腸骨、恥骨、坐骨が癒合してその三つを合わせて寛骨と呼...
  • 慢性疼痛などでお悩みの方へ
    線維筋痛症、慢性疲労症候群、筋筋膜性疼痛、顎関節症など疼痛や不定愁訴が様々な形で現れる症候を一括りにしたものを中枢性過敏症候群といいます。体が発する様々な信号が脳に伝わり脳が過敏に反応することで症状が増幅されてしまう症候群です。脳が疲労して機能異常を起こしている状態とも言えるでしょう。(線維筋痛症患者自身が解説しているページ≫≫)6年ほど前から線維筋痛症や類似した症状の方々が来院されるようになりおも...
  • 整体技術勉強会の2回目を開催しました
    ぎっくり腰に決まったモノはない。という話から産後の骨盤矯正は、カラダ本来の働きを邪魔する可能性が高い。という話を挟みながら終了予定時間を大幅に超えて終了しました。一気に積雪状態となって交通機関の混乱も予想される中開始時刻に遅れることなく集合して頂き参加者の皆様には感謝しかありません。腰痛・殿部痛などの症状に対する筋肉への働きかけ筋膜への働きかけ神経系への働きかけなどを体験して頂きました。何のテクニ...
  • 事前資料の解説3
    事前資料の解説3となります。===== 以下資料 =====痛みの原因・体性痛はAδ線維(Ⅲ群線維、太く速い神経線維)とC線維(Ⅳ群線維、細く遅い神経線維)で伝わる・Aδ線維の痛みは針で刺すような明瞭な痛みを、C線維の痛みは不明瞭な鈍い痛みを伝える・ケガなどの外傷・軟部組織の微細な損傷による炎症・局所の浮腫と虚血・放散できない深部熱(基質の水の枯渇)・浸透圧ストレスによる細胞破壊・化学物質(プロトン、カプサイシ...
  • 事前資料の解説2
    前回に引き続き事前資料の解説をします。===== 資料ここから =====トリガーポイント骨格筋にある刺激に過敏な場所に認められる索状硬結中に触知できる過敏な小結節と関連がある。その場所は圧すると痛く、特有な関連痛や関連性の過敏、運動機能障害あるいは自律神経症状が生じる。 ・その場所を押すと圧痛を生じる ・圧痛部分に索状硬結がある(ペン、爪楊枝、糸、触知できない太さなど様々ある) ・その場所を押し続けると関...
  • 事前資料の解説1
    3年(2年半?)ぶりに10月から勉強会を再開し、2回目となる整体技術ワークショップ(勉強会)を今月19日に開催します。参加者には共通概念、基礎知識として事前資料をPDFで配布していますがその資料と解説を複数回に分けて公開しようと思います。まずは、前提条件である「何をするのか」から。===== ここから資料 =====手技療法は体性機能障害を扱う 体性機能障害とは、筋骨格系に生じる病変のすべてをいう。 ・人体の中のある...
  • 営業時間変更のお知らせ
    雪の便りが近づていますが、いかがお過ごしでしょうか。気温の上下が激しくて体調管理も大変ですよね。さて、日曜祝日の営業時間が変更になります。今までは、11時から18時とさせて頂いてましたが平日と同様に10時から営業開始となります。ご予約カレンダーで設定しているご予約の時間枠は、10:00~11:30~14:00~15:30~17:00~となります。(ただし、前後のご予約状況により変動もありますのでご了承ください)18時以降の施術に...

プロフィール

Refre

毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

月別アーカイブ

ユーザータグ

新体操