• 触れるということ その4
    自律神経の働きと、触れるということ自律神経とは、手足を動かす運動神経(体性神経)とは違って自動的に調節される神経のことで例えば、攻撃を受けて闘うか逃げるかを判断するときに消化活動などの内臓機能を抑えて心拍数を上げ、血圧を上げ、瞳孔を開いて、、、などの活発な活動を促す調節を行う交感神経と消化活動を促進し、心拍数を下げ、血圧を下げ、、、などの活動を低下させる調節を行う副交感神経があります。一つの臓器に...
  • 触れるということ その3
    寄り添う触れかた10月18日(日曜日)に盛岡駅前にあるいわて県民情報交流センター アイーナにて「寄り添う触れかたの技法」という講座があり参加してきました。土曜日営業終了後21時に札幌駅から高速バスに乗り苫小牧へ。苫小牧-八戸間のフェリーに乗り翌朝8時05分発 特急八盛号という高速バスで盛岡入りでした。1時間ほどの遅刻で参加した講座では、自身の身体感覚の確認から始まり「触れる・触れられる」という行為や現象を感じ...
  • 触れるということ その2
    本人が意識する、意識しない、意識できない、あるいは、意識すること自体を無視する。。。いずれであっても多大なストレスにさらされる状況では「頭」、「心(感情と感覚に分けられる)」、「体」の三層に影響が少なくありません。三層のエネルギー循環が滞り乖離(かいり)が生じる場合があります。その時の体の反応としては、筋肉や皮膚を固くして、外の刺激をはね返そうとする。反対に、体の存在を感じることが希薄になったり外...
  • 触れるということ その1
    身体心理学という、身体と心を一体として扱う学問が少しずつ浸透してきています。西洋的な身体と精神の二元論ではなく東洋的な心身一如という捉え方で身体と心を一体のものとして扱っています。山口創 桜美林大学准教授の著作「手の治癒力」では、身体を一旦、「頭」、「心」、「体」の三層に分けてさらに「心」を、体に近い方の「感覚」と、頭に近い方の「感情」に分けて考えるところから始まります。現代社会のスピードや便利さ...
  • リフレ宮の森ウェブショップがオープン!
    しばらくお休みしていたウェブショップ・ページを再稼働させました。リフレ宮の森 ウェブショップミネラル還元水の鉱石パック   と指圧効果のある刺さない鍼 ロイヤルトップを掲載しています。(ちょっとさみしい・・・^^;)ご利用くださいませ^^...

プロフィール

Refre

毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

月別アーカイブ

ユーザータグ

新体操