• アンデオール整体 その3
    股関節でターンアウトがスムーズに出来ないと膝から下、スネの骨を外にねじります。この時多く働いているのはフトモモの後ろにあるハムストリングス外側にある大腿二頭筋です。(バレエの動作を筋膜的な連鎖で見ても殿筋群からフトモモの外側、フクラハギの外側が多く使われているので緊張が高まっていうのは当然といえば当然ですが…)ハムストリングスの外側はスネの外側にある腓骨(ひこつ)という骨を引っ張り腓骨の動きを制限...
  • アンデオール整体 その2
    アンデオール(ターンアウト)をする時に働く筋肉はどこでしょうか?一部ネットの記事などではフトモモの内側の筋肉なんて書いていることもあります。ターンアウトのストレッチとしてカエル脚のストレッチなんてのもありますし、カエル脚のストレッチで伸ばされるのはフトモモの内側にある筋肉(内転筋)ですものね。でもそれは、ターンアウトするときに伸ばされる側であってターンアウトを作り出す筋肉ではりません。ターンアウト...
  • アンデオール整体 その1
    一般には馴染みのない言葉アンデオールアンドゥオール、アンディオールという呼び方や英語でターンアウトという呼び方もあります。バレエや他のダンスでも使われるつま先が外を向く脚の形です。もう少し正しくは、股関節を外に回した脚の形でしょうか。バレエ教師、ダンス教師の方やその生徒さんをみさせていただいてとても気になる体の部分に股関節周辺の筋肉群があります。これらが疲労して固くなるとてきめん股関節の可動域が減...
  • 春は毒出し
    立春が過ぎ雪まつりも終わりました。外を見れば雪が積もっているしまだまだこれからも降る。でも、日に日に夕暮れが遅くなり日の光も強さを増しています。冬という季節は色んなモノを溜め込む季節。栄養であったり脂肪であったりさらには毒育って溜め込みます。一方春は、活動が始まる季節。草木の芽が出るように身体の動きも活発になります。さらに、冬に溜まった毒素を排出する季節です。また、毒素の排出もしますが色んな症状が...
  • 蓄積された疲労からの痛み
    「蛍光灯を交換しようと思って伸びあがったら腰にビリッと来たんですよ。今まで腰痛なんて経験なかったのに…」「思いもの持って腰にビリッと来たことはあるけど、今回のは原因らしいものないんだよね。」「何したって訳ではないのに寝起きから腰が痛くって。」これらの様な、特に何って原因が見当たらないけど痛みが出てしまった。実は案外多いいんです。というよりは、パソコン作業や運転などあまり体を動かさない仕事をされてい...

プロフィール

Refre

毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

月別アーカイブ