• 営業マン・・・坐骨神経痛
    久しぶりに広告代理店の営業マンが来た。おっと、男女雇用なんとか法があるから、「セールス・パーソン」って言わなきゃならないのかな(笑)一通りのセールストークの後、実は僕、「腰が悪いんですよね。」(ほらきた!気を引こうとして!)などと、つい思ってしまうんですが…。「椎間板ヘルニアなんですよ。」「あ、そう。で、治療とかしてるの?」「2年前だったんですけど、今はしてませんね。今度痛くなったら切るからね、と言...
  • 歪みについて考える
    カラダの歪み、骨盤の歪み、背骨の歪み・・・テレビや雑誌などでもよく取り上げられる「歪み」ですが、骨盤の真ん中にあり、背骨の土台でもある「仙骨の歪み」の由来について考えてみました。 ・外から、とんでもない大きな力が加わった。例えば、大きな交通事故、高所からの転落など。 ・仙骨に付着する筋肉が短縮した。梨状筋、多裂筋、大殿筋、骨盤底筋など。 ・骨盤(寛骨)に付着する筋群が寛骨(腸骨・恥骨・坐骨)を歪ませ...
  • いつも「痛い」から気にならない
    「体調はいかがですか?」「肩から背中が痛いような苦しいような、そんな感じなんですよ。」「その他に気になるところはありますか?」「ええ、腰も痛いんですけど、もう何年も痛みが出たり無くなったりを繰り返すんで、痛みが出ても気にならないんですよね。」「今は痛いですか?」「ええ、少し痛いけど、いつも通りなんで気にならないですね。」*********************************************************************時々、問...
  • 大人のカラダが歪むこと
    テレビや雑誌などでも特集される「カラダの歪み」骨盤が歪む脚が歪んで、O脚やX脚になる背骨が歪んで猫背になる側弯症になる・・・一見すると、骨が歪んでる関節が歪んでるなんて思えそうですね。でも、骨=骨格がひとりでに曲がる事ってあるのでしょうか?カラダにとって、骨格は頑丈な支持組織です。また、それぞれの骨は関節で連結されています。関節の両側に、関節を曲げることで骨格を動かす筋肉(骨格筋)があります。筋肉...
  • 子供のカラダが歪む
    最近何人かの子供さん(10代の小中学生)を診させて頂きました。ご両親が「うちの子供、体が歪んでるようだ・・・」と言って、親御さんがお子さんを同伴してきます。「姿勢が悪いから・・・」という親御さんもいらっしゃいますが、良い姿勢に出来ない場合も多々見受けられます。昔と違って、外遊びの機会が減り、更に拍車をかけるようにゲームやパソコン、塾や習い事など同じ動作の繰り返しや同じ姿勢を継続する機会が増えたことが...
  • 「ゴールデンタイムに眠る」ということ
    ゴールデンタイム。。。テレビ番組の事じゃないですよ(笑)カラダを修復するゴールデンタイム。スキンケアのセラピストに、「な~んだ」と言われそうですね。そう、午後10時から午前2時。これがゴールデンタイム。体中の細胞が、せっせと修復をする時間帯です。夜更かししている場合じゃないですよ。昼間の生活でダメージを受けた細胞が新しいフレッシュな細胞に生まれ変われる時間。これは、スキンケアのことだけじゃないんです...
  • 「施術後、また元に戻る」を考える
    「施術後少しの間は調子良いんだけど、すぐ元に戻る。」とおっしゃる方が時々いらっしゃいます。この「元に戻る」を考えてみましょう。カラダの痛みは、筋肉に「痛みの元」が出来て発生します。「痛みの元」が活発に活動してなければ、コリ感や疲労感、違和感などが感じられます。「それほど痛みは無いけど、○○○」という状態ですね。「痛みの元」とは筋肉が疲労し、筋肉の特定部分に疲労物質が溜まり、その特定部分が過敏になるの...
  • たけしの本当は怖い家庭の医学~「疲労」を見て
    この番組の中で、いわゆる「過労」の原因が、「肉体的な労働(負荷)」以外でも起こる。としたところに意義があったかなと思います。でも、結局分かり難かったですよね。なんとなく尻切れトンボになった感がして。活性酸素が全身の細胞を傷つける。これは、日常的に起こってることですね。例えば食事内容に問題があり、抗酸化物質(ビタミン・ミネラル類など)の摂取不足だったりすると身体の抗酸化力が落ちますからね。ところで、...
  • 次男をマッサージすること
    最近次男(小2)が、「足がシビレる」やら「足が痛い」やら言ってたので 、寝る前にヒラメ筋やら後頚骨筋やらにある悪さをしている部分をやっつけてたんですが、昨晩久しぶりに全身を診てやりました。 首~肩、背中、お尻・・・ 「痛っ!」やら「おぉぉ!」でした。 こまめに診てやらねばなりませんね。~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~子供だからといって、筋肉にトラブルが起きないとはいえません...
  • 誤解されてるカラダの痛み~椎間板ヘルニア
    突然のギックリ腰痛い、動けない、力が入らない・・・こんな症状で病院へ行かれた方もいらっしゃると思います。通常は、レントゲンなどで診察されるようですね。診断は、「骨には異常が無いようだねぇ~」なんて事が多いようです。そんな時は、痛み止めや湿布が処方されて終わりになっちゃうでしょうか。まれにMRIでも撮ってみましょうか、なんて事になり撮ってみると何となくヘルニアっぽい画像が…。さらには驚きの治療方針が…な...
  • 誤解されてるカラダの痛み~加齢
    カレイ? カレー? ・・・突然お医者さんから「ん~、カレイだね。」なんて言われたと、よく耳にします。「歳を取ると誰でも痛くなる。」という方もいらっしゃいます。本当でしょうか?歳を取ると「痛い」ものなのでしょうか?カラダの痛みには、必ず原因があります。その多くは、筋肉(骨格筋)のトラブルです。レントゲンにも、血液検査にも出てきません。唯一、触診をすることで分かります。お医者さんが、患者さんの体を触ら...
  • 誤解されてるカラダの痛み~痛みを伴う肩こり
    肩がコリ過ぎて痛い。首から肩・背中にかけての痛みだったり、頭痛や腕の方へ痛みが広がる場合もありますね。交通事故のムチ打ち、転倒などの衝撃、あるいは日常生活や仕事の姿勢や動作が筋肉に過度の負担を掛けてトラブルを起こしている場合が多くみられます。痛みが出てきてビックリし、整形外科を受診されたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。病院では、筋肉を診ません。疲労による痛みも認めません。レントゲンを撮...
  • 誤解されてるカラダの痛み~五十肩
    突然肩関節付近や、腕から手までが痛くなる。通称「五十肩」です。(30歳代の方がなると「四十肩」とも言うようですね。)整形外科などを受診すると肩関節周囲に消炎鎮痛剤や局所麻酔を打たれたり場合によっては関節内にヒアルロン酸を注射されたりするようです。痛みが消えれば良いんですが、消えないと頚椎の異常を疑われMRIなどの撮影を勧められる場合もあります。筋肉の異常とは言われないんですよね。特別に勉強されているお...

プロフィール

Refre

毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

月別アーカイブ