• やっぱり歪みは取りましょう
    様々な生活習慣、食習慣、仕事環境などが影響してカラダのあちこちに負荷がかかり痛みが出たり歪みが出たりします。カラダの歪みはその人の筋膜に刻まれた生活の歴史とも言えます。刻まれた歴史を何が何でも「正しい」状態に持っていくのではなく不具合が出なければ良しと言いえる程度を目指すのが肝要かと思います。とはいえ、歪みがあるという事は筋肉への過負荷や骨格への過負荷にもつながる訳で痛みや関節の変形なんて事にもつ...
  • 9月の休業などお知らせ
    9月も半ばになりましたが、休業が増える今月に関してお知らせです^^;(スミマセン、今更で)8日(日)北海道直立歯科医学研究会の会合出席のため休業23日(秋分の日、月曜)いつもご利用いただいている市内のバレエスタジオへ「親子で行うマッサージ」と「セルフボディメンテナンス」のワークショップ開催のため休業(開催時間によっては、短縮営業になる可能性もあります)28日(土曜)、29日(日曜)日本直立歯科医学研究会 全...
  • 不確か
    「股関節が痛い」割と多く聞かれる言葉だと思います。以前、理学療法士の方々のセミナーにお邪魔したとき講師の方から「左の股関節が詰まるでしょ?」と聞かれたことがあったんですが、言いたいことはわかるのですが、不確かな言葉使うなーと思いしばし考えこんじゃいました(笑)一般的に「股関節」と呼ばれるのはどこでしょうか?骨(関節)の構造で見ると赤い丸で囲んだところになります。その周りに肉が付くと後ろはこのあたり...
  • すぐ治らない
    「良くなるかと思ってたんだけど、さっぱり良くならないから来ました。」1週間ほど前から腰に痛みを感じ、段々辛くなってきたそうです。見たところ、椅子に座って前屈みでスマホを見続けた形で固まっている様子です。日常的に続けられた動作(姿勢)で、(姿勢ってキープし続ける動作ね)縮んで固まったところ伸ばされて固まったところが出来ます。特に縮んで固まったところは、チョッとしたきっかけで痛みを出します。その時には...
  • 筋膜の高密度化
    だいぶポピュラーになってきた「筋膜」という言葉ですが、結局のところ何?と思ってる方も多いのではないでしょうか。筋膜は大部分がコラーゲン線維でできた膜構造でその線維の方向性によって伸び縮みがしやすい方向と伸びにくい方向を持っています。体の表面には皮ふがあって、その下に浅筋膜(せんきんまく)という皮ふと同様に全身を覆っている膜構造があります。浅筋膜の外側(皮ふ側)と内側には通常脂肪細胞があり皮下脂肪と...

プロフィール

Refre

毎日頑張るアナタのために
リフレ宮の森

機能異常を起こした筋肉を蘇えらせ
ツライ症状を改善する!


FaceBookに「白幡克治」と「リフレ宮の森」のページがあります。気軽にご訪問下さいませ^^

月別アーカイブ

ユーザータグ

新体操